伝統を受け継ぐ
「再創」の発想。

先人の知恵や技術を受け継ぎ
時代に合わせてさらに磨き上げる。
建物や土地に込められた想いを受けとめ
歴史を重ねながら創り直していく。
そのことを私たちは「再創」と呼んでいます。

⽇本全国どこも駅前は同じような⾵景。つくっては壊し、つくっては壊し、の繰り返し。
建物にはつくった⼈の想いがあるはずです。そのような誰かの想いを引き継ぎ、
⼟地や建物、ひいては街の「再創」への貢献を⽬指します。


地域の方々とともに、地元の文化を守る
『再創』プロジェクト

豊平はかつてリンゴ生産が盛んで、レンガ造りの倉庫がたくさんありました。
私たちは、この文化の保存を志す「レンガの会」に参加し、
発掘されたレンガをカフェに活用するなどの活動を行なっています。


「レンガの会」については

POINT
1

建物や⼟地への
想いを⼤切にする。

今、労働環境の変化により、
⼤⼿と⾔われるゼネコンからも技術が失われつつあります。
そのような技術を引き継ぎ、さらに独⾃の知識や経験を加えながら、
安⼼できる建設体制を⽬指します。

POINT
2

「本物」の仕事。
継承する想い。

創伸建設は小さな会社かもしれませんが、
その分、想いを共有でき、品質を保つことができます。
会社の規模ではなく、人材の質にこだわり、
いつでも安心して仕事を任せていただける会社を目指します。

POINT
3

想いを仲間と共有し
成長し続ける。

MESSAGE社長挨拶

100年の会社を
目指して。

社会は急速に変わっており、
建設業界もこのままではいられません。
VR(仮想現実)やAI(人工知能)の技術は
建設の世界を確実に変えていきます。

そのような中で私たちは、
周囲に流されるのではなく、自ら+αを考え、
新しいビジネスを生み出していきたいと思っています。

これからは人生100年時代でもあります。
働く環境を良くして、女性社員の活躍や
社員の家族のことまでサポートできる会社にも
していきたいと思っています。

創伸建設自体も創設100年を目指して、
楽しみながら新たなことを創り、伸ばしていきます。

代表取締役
岡⽥ 吉伸

お問い合わせ

011-853-7522

電話受付:平日 9:00 – 17:00

メールフォームからのお問い合わせはこちら